廊下・階段用handrail

廊下・階段用

玄関の手すり

玄関では、かがんだり、立ち上がったり、身体のバランスを保ったりと様々な動作が必要になります。上がり框の脇に手すりがあると、段差の昇り降りも安全に行うことができます。I型手すりやL型手すりを組み合わせて設置すると便利です。

玄関手すり

廊下・階段の手すり

廊下や階段の手すりは、連続していることが大切です。歩く際、手すりに手を沿わせながら進み、必要なときにはすぐにぎゅっと握ることができるからです。幅員が十分でない場合は片側だけに設置します。階段の段差がある箇所だけでなく、前後に水平部分を設けることで使いやすくなります。

廊下階段手すり廊下階段手すり

ドアの手すり

玄関や居室、脱衣室のドアを開閉するときに身体を支えるための、縦手すりがあると便利です。長さは60cm以上あると良いでしょう。設置高さは、下端が床から75cm程度にします。

ドアの手すり

(全7件)7件表示

  • 1